処方箋なしでもコンタクトレンズが買えるの?


目が良い人には全く関係の無い話ですが、目が悪い人にとっては聞きたくなる話かも?!

アメリカではコンタクトレンズを購入するには目医者に行って処方箋をもらわないといけません。この処方箋ですが期限が1年です。

手順は簡単!

診断してくれる所に電話して予約。
診断してもらう。
トライアル期間でいろいろな種類のコンタクトレンズを試します。
その後、コンタクトレンズの処方箋をもらう。

インターネットが普及してからオンラインでコンタクトレンズが買えて大変便利になりました。便利性を追求してるのかは知りませんが、期限切れの処方箋でコンタクトレンズが買える一部のオンラインストアもあります。

カラクリはこうです。期限中にコンタクトレンズを購入。その時に処方箋の情報を登録するはずです。その後、同じオンラインストアで期限が過ぎた後でも購入できるケースがあります。普通なら、購入するたびに目医者の方に照会すると思うんですけどね。

早い話が、医者の名前と電話番号が合っていればチェックしてないと思います。

あまりこういうのはよくありませんが、処方箋代も60ドルとか80ドルとかするので節約できるのなら節約したいですね。

ちなみに自分は2週間毎に使い捨てるAcuvueのコンタクトレンズを使用しています。ホントは毎日使い捨てできるコンタクトレンズにしたいんですけどね。

アメリカらしいいい加減さを体験いたしました。

こちらの記事もどうぞ:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.