世界で一番簡単な禁煙方法


世の中は嫌煙の方向に向かっています。喫煙席なんてレストランの端っこに追いやられたりと肩身の狭い世の中です。

禁煙をしないとと思っていて何度も挫折してしまった事はありませんか?そんな自分も数年前までは喫煙家でした。何度も禁煙に挑戦しても挫折していました。今までに挑戦した禁煙は禁煙パイプやニコチンガム等です。どれも挫折しました。

朝起きての一服、食後の一服、セックスの後の一服はどれもタバコがとても美味しく感じる瞬間ではないでしょうか?

そんな自分がどうやって禁煙できるようになったのかを少し話そうと思います。できれば禁煙に挑戦しようと思ってる人への参考になればと。

まずはじめに断言します。ニコチンは麻薬と同じぐらい中毒症状があるんですよ。それを止めようと思うのはとても大変だと思ってください。

禁煙しようと思ったきっかけは失恋した事がきっかけですw ええ、笑ってください!動機はいつも不純なモノなんですよw 止める動機は何でも良いと思います。ちょっとしたきっかけでやめてみてはいかがでしょうか? 彼女の誕生日や母の日とかに。

タバコを突然やめると喫煙の中毒症状がでてとても吸いたくなります。その吸いたくなるのを気がそれるような事をすれば中毒症状は収まります。例えていうのならお腹が空いた時に炭酸をいっぱい飲めば空腹を補えますよね?それと同じ原理です。

次にあなたの好きなお菓子やデザートは何でしょうか?自分はアイスクリームが大好きです。ではその好きなモノをいっぱい購入しましょう。

そしてタバコを捨てる必要はありません。テーブルの上に1本だけ入ったタバコの箱をおいておきます。

今日から禁煙をしたとします。昼飯食べて食後の一服をしたくなります。この喫煙症状がでたら「気持ち悪くなるまで自分の好きなものを暴飲暴食してください」。

この「気持ち悪くなるまで=吐き気がするまで」がポイントです。人間、気持ち悪くなればタバコ吸わないですよね?吸う代わりに気分が良くなるまで寝ませんか?寝ていいんです。寝てください。気持ちがよくなるまで。でも決して吐くまではしてはいけません。

これを繰り返します。吸いたくなったら自分の好きなものを暴飲暴食し、気持ち悪くなったら1本だけ入ったタバコの箱の匂いを嗅ぎます。これを2〜3日繰り返しすれば中毒症状がマシになります。

だた「食後の一服」の美味しさが脊髄まで浸透しているので、これから脱却しないといけません。3〜4日経てばタバコの箱の匂いは嗅がなくなります。1週間から2週間すぎれば「食後の一服」感も和らぎます。この頃には暴飲暴食もだんだん減らします。一ヶ月も経てば禁煙に成功です。

人が吸っていても我慢出来る頃になれば、箱の中のタバコも匂いが無くなっています。それを見ながら自分自身を褒めて捨ててください。

以上で自分の禁煙方法でした。アイスクリームの暴飲暴食は体重の増加を促進しますが、日本なら歩く人が多いと思うので大幅な増加はしないと思います。

いかがでしたか?ウソやろとか思ってるかもしれませんがホントに成功しました。今ではきっかけを作ってくれた元彼女に感謝しています。禁煙成功後は体調も良くなり、ご飯が美味しく感じよく食べるようになりました。是非試してみてはどうでしょうか?

こちらの記事もどうぞ:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.