TACの社会保険労務士講座に申し込んだ


2014年の社会保険労務士試験を受験をしたのですが、多分落ちました。
自己採点では点数が足りませんでした。
あとLECの社会保険労務士講座を受講していたのですが、いろいろ思う所がありました。

2015年合格目標にむけて、TACの社会保険労務士講座を受講する事にしました。

apply-tac-labor-and-social-security-attorney-dvd-course-01

LEC、TAC、大原、IDE等の予備校では社会保険労務士講座を開講しています。
たくさんある中で、どの学校で受講するか迷う方がいると思います。

田舎に住んでいますので、移動は車になります。
当然、講義はDVD通信。

最終的にTACを選んだ理由は、音声ダウンロードが付属する所。
カーステレオから講義の音声が聞く事ができれば、移動の時間を有効に使用できます。

あとTACとLECの模試を比較した時に、LECの模試では点数が良かったです。
ですが、TACの模試ではボロボロでした。

そんな理由で、TACを選びました。
WEB Schoolでオリエンテーションを視聴しました。
講師の話を聞いていると、私は中途半端に勉強していたようです。
反省します。

さっそく労働基準法のテキストが届きました。
予習をしないといけませんね。

apply-tac-labor-and-social-security-attorney-dvd-course-02

来年は受かるように頑張ります。

こちらの記事もどうぞ:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.